埼玉のデリヘルに行ったら母以上の女性が

デリヘルに行ったら気持ちいい思いができる、興奮することができる。
普通はそう思いますよね。
むしろそうなるためにデリヘル店に行っていると言っても過言ではありません。
しかし現れるデリヘル次第ではただお金を捨てただけと言う最悪な事態に陥る場合があります。
私が埼玉のデリヘル店に行った時のことです。
ある程度評判のいい店で遊ぼうとしていたのでそこまで細かくお店のホームページを見ていませんでした。
後から知ったのですがその店は結構可愛い子を揃えているのですが指名しないと基本的にそういった女性が現れることはなくフリーで入るとかなりの熟女(熟女と言ったら聞こえがいいかもしれませんが60位の女性が来ることもしばしばです)そして私はある程度ストライクゾーンが広いため「フリーで」と言ってしまったのです。
現れたのは明らかに母以上の女性が。
明らかストライクゾーン外の女性にあそこは全く反応せず。
結局エッチもろくにせず何を話したかも覚えていません。
同じ店でも当たり外れが激しくあることが分かり、それ以降はなるべく指名したり、指名が無条件でできるデリヘル店で遊ぶようにしています。
たいていの店は1人くらいブスがいてフリーで入った客にその子を当ててくるということをするようです。

埼玉デリヘルの交通費を無料で利用する方法

デリヘルのホームページで利用料金を確認すると、その中に「交通費」という項目があることが分かります。
これは何のことかと言いますと、お客である男性が指定した場所までデリヘル嬢が行くための交通費のことなのです。
交通手段としては電車、バスなどの公共交通機関のこともありますが、多いのはデリヘル店専属のドライバーが運転する車です。
車の場合もガソリン代や有料道路代のための交通費が必要なのです。
交通費はエリアによって0円から3,000円程度まで幅が広くなっていることが多いです。
埼玉県内でも例えば同じ浦和市内でもエリアによって料金が異なることもあります。
ただし、この交通費を0円にして遊ぶ方法があります。
それは、期間限定企画などのお得なサービスを利用することです。
お得な企画は随時多くのデリヘルで行われており、この中には「浦和市内限定で指名料、交通費すべて込み」のといった企画になっていたりします。
例えば普通なら基本料金が60分11,000円の場合、これに指名料の1,000円と交通費1,000円が別途かかるような場合でも、浦和市内にデリバリーを頼めば、指名料と交通費の合計2,000円がタダになるというわけです。
これだとかなりお得で、定期的にデリヘルを利用するような男性ならば、積み上げればかなりの額がお得になりますのでおすすめです。